本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

ここから現在位置です。
  1. ホーム
  2. 事業者の皆様へ
  3. DSRC(ETC2.0)関連機器メーカーになるためには
現在位置ここまで。
ここから本文です。

DSRC(ETC2.0)関連機器メーカーになるためには

エンティティ登録について

ETC2.0車載器※、ETC2.0対応カーナビゲーション、路側機器(ITSスポット)を製造する場合、ITS-TEAにエンティティ登録(事業者登録)をする必要があります。

※ETC2.0車載器はETC機能も含まれますので、「ETC関連車載器を製造されたい事業者へ」の手続きも必要です。

契約について

エンティティ登録した後に、事業者の種別に応じてITS-TEAと契約を行ない関連する規程類、貸与基準及び条件等に基づいて、開発・製造・販売を行うことができます。

受付窓口

一般財団法人 ITSサービス高度化機構 企画調査部
TEL:03-5216-4634
FAX:03-5216-3815

ETC2.0の相互接続性試験

ETC2.0システムは、ETCシステムの料金徴収に関する情報に限らず、安全運転支援・渋滞回避支援等の情報も無線通信で行います。
更には、今後追加される見込みの経路情報を活用したサービスも無線通信により行う予定です。

路側機とETC2.0車載器との通信の正常な接続性を確認することにより不良ETC2.0車載器を排除し、確実な料金徴収、円滑な交通運用、安全運転支援等を図るためにETC2.0相互接続性試験を実施します。

ITS-TEAは、このETC2.0の相互接続性試験環境の整備・運営を行います。

手続きや試験内容を記載した「ETC車載器相互接続性試験に関する関係資料」をITS-TEAで販売しております。
なお、ETC2.0の相互接続性試験ではETC編、DSRC編及びカーナビ編が必要となります。

価格 「ETC車載器相互接続性試験に関する関係資料(ETC編)」 4000円(税別)
「ETC車載器相互接続性試験に関する関係資料(DSRC編)」 価格未定
「ETC車載器相互接続性試験に関する関係資料(カーナビ編)」 価格未定
申込先 一般財団法人ITSサービス高度化機構
システム部 管理課
FAX 03-5216-3815
本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。