本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

ここから現在位置です。
  1. ホーム
  2. 事業者の皆様へ
  3. ETC及びETC2.0に係わる会議体
現在位置ここまで。
ここから本文です。

ETC及びETC2.0に係わる会議体

ETC及びETC2.0の円滑な運用や普及促進のための課題解決や調整の場として、関係事業者や団体が参加・運営する以下の会議体があります。ITS-TEAは各会議体の事務局として、各会議体の運営をサポートしています。

会議体名目的メンバー
ETCの運用に関わる課題の解決、安全性の確保、利便性向上、及び普及促進 国土交通省、有料道路事業者、及びETCシステムに関連する事業者
DSRCサービス(ETC2.0サービス)の改善や利便性向上、共通課題の解決、及び普及促進 DSRCシステム(ETC2.0)に関連する事業者
ETCのセキュリティ確保と向上 国土交通省、有料道路事業者、ITS-TEA
セットアップ業務に関わる課題解決や効率化、及びETCやETC2.0の普及促進 セットアップ事業者

(1)ETC運用連絡会議の紹介

ETC運用連絡会議は、ETCに関わる関係者間の連絡調整を目的に平成11年7月に設置されました。
活動目的は、ETCに関わる運用上の課題の解決、安全性の確保、利便性の向上及び普及促進です。
構成メンバーは、国土交通省を座長にして、有料道路事業者、車載器メーカ、自動車メーカ、クレジットカード会社、カードベンダ、車載器SAMメーカ及びITS-TEA他関連法人です。

画像

ETC運用連絡会議の運営体制(令和元年5月現在)

ETC運用連絡会議の主な成果

平成26年度
  • 「ETC車載器標準仕様書」の改定
  • 「ARIB STD-T75/TR-T16対応ETC車載器相互接続性試験要領書」の改定案作成(表現の見直し)
  • 「ETC安全走行啓発映像」の展開
平成27年度
  • 「ETC車載器自主走行確認における留意事項」の改定案作成(申請方法の見直し)
  • 「ETC2.0お役立ち!ハンドブック」の改訂
  • 「ETC割引ガイドブック」の改訂
  • 「ETC2.0サービス紹介映像」の制作・展開
平成28年度
  • 「ETC2.0お役立ち!ハンドブック」の改訂
  • 「ETC割引ガイドブック」の改訂
  • 「ETCスタッフ必携活用ハンドBOOK」の改訂
平成29年度
  • 新セキュリティに関する問い合わせ対応及び2017年度告知に関する準備、告知の実施
  • 安全・安心なETC利用促進のため、ETC、ETC2.0利用の立場に立った広報活動の実施
  • 旧スプリアス対応車載器の検討
平成30年度
  • 旧スプリアス対応車載器に関する問い合わせ対応及び2018年告知に対する準備、告知の実施(2018年9月)
  • 旧セキュリティ車載器、旧スプリアス対応車載器に対するセットアップ証明書への印字を開始(2018年12月)

(2)DSRC運用連絡会議の紹介

DSRC運用連絡会議は、DSRC関連事業者とITS-TEAが協力してDSRCサービス(ETC2.0サービス)の改善や利便性の向上、共通課題の解決等のため技術的検討及び普及促進活動の推進などを実施することにより、DSRCサービス(ETC2.0サービス)の高度化や普及に寄与することを目的に平成26年11月に設置されました。

構成メンバーは、車載器メーカー、カーナビゲーションメーカー、路側機器メーカー、駐車場機器メーカー、自動車メーカー及びITS-TEA、他関連法人等です。

画像

DSRC運用連絡会議の運営体制(令和元年5月現在)

DSRC運用連絡会議の主な成果

平成26年度
  • ETC2.0及び発話型車載器について課題と対応策の検討
  • 既存サービスの充実やプローブ割引の実施等の要望を提出
平成27年度
  • ETC2.0及びGPS発話型車載器について課題と対応策の検討
  • 既存サービスの充実、プローブ割引の要望の提案
平成28年度
  • ETC2.0普及促進等の周知活動を展開
  • ETC2.0普及促進活動を実施
  • ETC2.0相接試験の仕様を検討、確定
  • ETC2.0実走行試験の見直し検討
平成29年度
  • ETC2.0普及促進等の周知活動を展開
  • ETC2.0普及促進活動を実施
  • ETC2.0相接試験器の運用を開始
  • ETC2.0実走行試験の見直し検討
平成30年度
  • ETC2.0普及促進等の周知活動を展開
  • ETC2.0普及促進活動を実施
  • ETC2.0相接試験器の改修を実施(国総研試験取り込み)
  • ETC2.0実走行試験の内容見直し

(3)ETCセキュリティ協議体

ETCは、複数の有料道路事業者が参加した全国統一のシステムであり、セキュリティ上の不具合が発生した場合には、全ての有料道路事業者に影響が及ぶ可能性があることから、ETCのセキュリティの確保と向上を図ることを目的として、平成15年4月にETCセキュリティ協議体が設置されました。

協議体は、国土交通省及び有料道路事業者により構成され、ETC及び関連分野のセキュリティに係る情報の交換と共有を図り、セキュリティの確保と向上に努めています。

画像

ETCセキュリティ協議体の運営体制(令和元年5月現在)

(4)セットアップ事業者連絡会の紹介

セットアップ事業者連絡会は、セットアップ事業者が相互に研究、研修等の活動を行うことにより、セットアップに関連する問題の解決とETCの普及促進に寄与することを目的に平成13年8月に設立されました。

連絡会を運営するため、幹事会並びに事務局が置かれており、幹事は事業者の中から定期総会において選任されます。また、幹事会の下に普及促進分科会と業務改善分科会及び二輪車分科会があり、セットアップ店での品質の向上を通じたお客様満足度向上やセットアップ業務の効率改善などを基本活動テーマに掲げ、諸課題に対して活動していくことで、ETC及びETC2.0の適正なセットアップの実施と普及促進に取組んでいます。

画像

セットアップ事業者連絡会の運営体制(令和元年5月現在)

セットアップ事業者連絡会の主な成果

平成26年度
  • セットアップ業務効率化に向けての改善
  • 店舗スタッフ向け及び一般ユーザー向けにETC2.0を解説したリーフレットを制作、配布
  • NEXCO西日本の協力により福岡地区タウンミーティングを開催(H26.10.24)
平成27年度
  • セットアップ業務効率化に向けての改善
  • 店舗のETC2.0理解促進のための情報発信
  • ユーザーのETC/ETC2.0の正しい利用の啓蒙
  • NEXCO東日本の協力により札幌地区タウンミーティング開催(H27.10.16)
平成28年度
  • 業務効率化に向けての改善(学習動画のストリーミング化等)
  • 店舗のETC2.0理解促進のための情報発信
  • 店舗の適切なセットアップ業務とCS向上活動の支援
  • 関係機関との連携による情報共有と普及に向けた活動反映
  • NEXCO中日本の協力により四日市地区タウンミーティング開催(H28.10.28)
平成29年度
  • 業務効率化に向けての改善(eラーニングのリリース等)
  • 「適切なセットアップ業務」の推進に向けた啓蒙活動
  • 「市場活性化/普及促進」に向けた各種啓蒙活動の推進
  • 「CS向上」に向けた各種最新情報のタイムリーな提供
  • NEXCO西日本及び阪神高速の協力により大阪地区タウンミーティング開催(H29.11.20)
平成30年度
  • 業務効率化に向けての改善(QRコードリーダ活用促進)
  • 「適切なセットアップ業務」の推進に向けた啓蒙活動
  • 「市場活性化/普及促進」に向けた各種啓蒙活動の企画推進
  • 「CS向上」に向けた各種最新情報のタイムリーな提供
本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。